スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Android/データベース(SQLite)の作成方法

SQLiteで利用できるデータ型は下記となります。
・INTEGER・・・符号付整数
・REAL・・・浮動小数点
・TEXT・・・テキスト
・BLOB・・・バイナリデータ
・NULL・・・NULL

■MainActivity

public class MainActivity extends Activity {
// データベースヘルパーの作成
private DbHelper hlp= new DbHelper(this);

public static SQLiteDatabase db;
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
setContentView(R.layout.main);
//オープン
db = hlp.getWritableDatabase();
}
// クローズ処理
@Override
public void onDestroy(){
super.onDestroy();
hlp.close();
}
}





■DbHelper

public class DbHelper extends SQLiteOpenHelper {
public DbHelper(Context context) {
// ストレージ(ローカルファイル)にDBを作成
super(context, "test.db", null, 1);
}
@Override
public void onCreate(SQLiteDatabase db) {
// テーブル作成処理
db.execSQL("CREATE TABLE testtable (_id INTEGER PRIMARY KEY, NUM INTEGER, NAME TEXT)");
}
@Override
public void onUpgrade(SQLiteDatabase arg0, int arg1, int arg2) {
}
}
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mogarhetoric

Author:mogarhetoric
アプリ好きな人です。アンドロイドアプリとか作ったりしてます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。